FC2ブログ
 
■プロフィール

大伴まさのり

Author:大伴まさのり
「福祉でまちづくり」を合言葉に、すべての市民にとってやさしいまちづくりを進める、長岡京市議会議員、大伴まさのりの活動日記です。地域の諸活動や、サッカーを通じた青少年とのふれあいから、やさしいまちづくりを実践しております。

公式ホームページ
www.otomo-fukushi.net

談話室(掲示板)
http://mykit.jp/pc/ohtomo/keiji.php3

過去の日記は下のリンクからどうぞ。

■最近の記事
■最近のコメント
■民主くんと遊びましょう

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
霧の朝

 今日の早朝六時半頃は、一帯が霧に包まれていました。

           DSCN1467.jpg

 そして午後七時半には、少し晴れてきました。

           DSCN1468.jpg

 さらに八時半では、御覧の通り快晴になりました。

           DSCN1469.jpg

 そんな今日は、暖かく本格的に外での活動に適してると判断し、一日外回りに勤しみました。


 今週末からは、気温は二十度以上が続く予報で、本格的な衣替えの準備に取り掛かる、今日の一日でした。





スポンサーサイト
未分類 | 19:45:48 | Trackback(0) | Comments(0)
文化遺産に対する想い

 今日は晴のち曇りのお天気でした。


 そんな今日も昨日からの続きで、やはりパリのノートルダム寺院関連のことが気になりました。


 ニュースの続報を見ていますと、ルイ・ビトンだけでなく、多くのフランス国内の有名大手企業をはじめ、名もない中小企業や個人まで、日本円で現在のところ1000憶円もの寄付が集まったとのこと。


 寄付とはそもそも何なのかという、日本とは文化の違いというか、価値観の違いに感嘆します。


 日本でも時々、篤志家という表示で新聞記事になりますが、そもそも西洋の寄付の概念が篤志家なんで、日本のように自分が得をするための寄付 ( 一例 一部の行き過ぎたふるさと納税 ) の概念と、根本的に違うのですね。


  そういう私も偉そうに言ってても、最終的には、自分にとってどうなのかという価値判断をしますし ( ご利益宗教の土壌 ) そういう文化土壌に育っているのは、やはりキリスト教文化圏 ( 他者のために尽くす宗教 ) とは異なるのですね。


 そんな哲学的なことを考えさせてくれた、この事案に感謝している、今日の一日でした。 ( 夕焼けが久しぶりに、奇麗でした )

               DSCN1465.jpg





未分類 | 19:40:39 | Trackback(0) | Comments(0)
『 おしやれ 』 な国際関係を望む

 快晴の今日、びっくりするようなニュースで目が覚めました。


 何とあのパリのノートルダム寺院が火事で延焼中と!!


 私も妻もパリが大好きで、なかでもバックシャンと呼ばれるあの後ろ姿が、お気に入りでしたが・・ その塔が倒壊する映像が入ってきて、ショックを受けたのでした。


 続報で次の二件のことで驚きで、まずはマクロン首相は延焼中の画面をバックに、必ず再建します! と国民に訴え、それに応えるかの如く、あのルイ・ビトンが250億円の寄付の申し入れ、  さすがフランスでした!


 日本政府もすぐに対応し、官房長官が出来ることはすべて協力するという声明をだしたことは、両国関係については、なかなか対フランスだけに  『 おしゃれ 』  でした。


 そんな国際関係を見ていると、やはりカルロス・Gさんは、日仏両国にとっては、それぞれの国が被害者で、貴方は加害者なんですよということを、良い弁護士さんがいるけれど、理解してほしいです。


 それにしても火事は怖いです!


 気を取り直し、日常業務に戻ったのですが、外に出ると桜がまだまだ健在な姿を見せてくれている箇所もあり、少し元気がでたのでした。

            DSCN1450.jpg

 しばらく好天が続きそうですが、乾燥の時が一番怖い火事に気を付けたい、今日の一日でした。




未分類 | 21:43:21 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad