■プロフィール

大伴まさのり

Author:大伴まさのり
「福祉でまちづくり」を合言葉に、すべての市民にとってやさしいまちづくりを進める、長岡京市議会議員、大伴まさのりの活動日記です。地域の諸活動や、サッカーを通じた青少年とのふれあいから、やさしいまちづくりを実践しております。

公式ホームページ
www.otomo-fukushi.net

談話室(掲示板)
http://mykit.jp/pc/ohtomo/keiji.php3

過去の日記は下のリンクからどうぞ。

■最近の記事
■最近のコメント
■民主くんと遊びましょう

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
驕る平家は久しからずや・・・

 今日は夏至、非常に大きな季節の変わり目の日であります。


 そんな今日は、ご想像通り1日子供たちとのサッカーでした。

       P1040976.jpg

 午前中は 1年生の練習試合に審判員として参加したのでした。

        P1040977.jpg
 
 何でも子供たちも、一部のお兄さんがいる保護者を除き、 両親も祖母・祖父の方々も 《 初めての試合 》 なんでした。


 ルールやマナーを始めいろんなことをまだ伝達できていない状態で、コーチの方々から簡単なルール ( ゴールキーパは手を使える等々 ) を教わりながらの試合で、審判も同じで、とても楽しい時間でした。

               P1040984.jpg

 午後からは4・5年の練習会場と6年生の練習会場を訪れると、急に高学年が大きく感じたのは、先ほどまで1年生と長時間一緒にいたせいですが、非常にたくましく見えたのでした。




 話題は変わりますが、ここ最近地方議会議員の質が問われるニュースが、全国で数多く報道されています。


 どちらかというと、本来報道されるべき政策・政治活動の内容ではなく、不祥事ネタが日本全国多くの都道府県・市町村で報じられていて、1地方議員として本当に残念なんですが、共通項が私なりに見つけられ、他党の話ではなく自分自身の問題として反省をしているところです。


 そこで思い出したのが、平家物語の冒頭の句で、私自身の問題としてしっかりと受け止める問題意識を、改めて持った今日の一日でありました。


スポンサーサイト


未分類 | 20:19:21 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad