■プロフィール

大伴まさのり

Author:大伴まさのり
「福祉でまちづくり」を合言葉に、すべての市民にとってやさしいまちづくりを進める、長岡京市議会議員、大伴まさのりの活動日記です。地域の諸活動や、サッカーを通じた青少年とのふれあいから、やさしいまちづくりを実践しております。

公式ホームページ
www.otomo-fukushi.net

談話室(掲示板)
http://mykit.jp/pc/ohtomo/keiji.php3

過去の日記は下のリンクからどうぞ。

■最近の記事
■最近のコメント
■民主くんと遊びましょう

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
テントを寄贈

 今日は朝から小雨がぱらついていました。


 そんな午前中に、決定からほぼ1年弱かかった、長岡京サッカースポーツ少年団 ( 長岡京SS ) が、普段練習場として使用させていただいている、市内の学校に持ち運びと設置が簡単に済む、テントの寄贈に、今日は2つの学校を訪ねました。


 昨年からこのページで何回か記していました、わが団出身の宇佐美貴史選手が、ドイツのアウグスブルグにガンバ大阪から、完全移籍したのを受けて、国際サッカー連盟の規定で、育成貢献費ということで、4411ユーロを頂いた件なんです。


 昨年の8月に日本サッカー協会から私宛に通知を受けてから、やっと先月その額が振り込まれ、すでに団として決定していた、世話になっている学校にテントを送ることが、具体化できたのでした。


 今日は宇佐美選手本人が多忙で、どうしても出席出来ないという連絡の中、宇佐美選手のお父様と一緒に、彼の出身中学の長岡中学校を訪ね、目録を校長先生に手渡し、多大な感謝の言葉を頂きました。

             DSC01467.jpg

 続いて彼の出身小学校で、現在も少年団が利用させていただいている、神足小学校に行き、校長先生以下の多大な出迎えを受け、感謝の念を伝えていただきました。

             DSC01469.jpg

 今日は残念ながら雨でしたので、晴れでしたらテントを張って出迎えていただける予定だったそうで、校長室にテントを広げていただき、大歓迎を受けたのでした。


 私としても長年お世話になっている、地元の学校に対して、少しでもお返しができたかなという思いで、これも、長年にわたる多くの関係者の方の努力のおかげと、感謝している今日の一日でした。



スポンサーサイト


未分類 | 19:18:20 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad