■プロフィール

大伴まさのり

Author:大伴まさのり
「福祉でまちづくり」を合言葉に、すべての市民にとってやさしいまちづくりを進める、長岡京市議会議員、大伴まさのりの活動日記です。地域の諸活動や、サッカーを通じた青少年とのふれあいから、やさしいまちづくりを実践しております。

公式ホームページ
www.otomo-fukushi.net

談話室(掲示板)
http://mykit.jp/pc/ohtomo/keiji.php3

過去の日記は下のリンクからどうぞ。

■最近の記事
■最近のコメント
■民主くんと遊びましょう

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
長浜市役所庁舎を視察しました。

 政策研究会庁舎等整備研究分科会という長い名前の付いた、長岡京市議会議員のほぼ半数である11名で構成する会の、簡単に言えば、新しく市役所を建設するにあたり、議員でもしっかりと勉強しようという会の、視察に行ってきました。


 交通手段は、市の保有するかしこクラッシックに、デコレーションされたマイクロバスでの移動で、初めて乗るので、うれしくて年長の浜野議員と記念撮影したのです。

            DSC01577.jpg
          
 滋賀県の北東部にある長浜市は、人口規模は12万人と1.5倍ですが面積は30倍という市の役所ということで、約2年前にいろんな経過の中、新設されたものでした。


 われわれも、研究を始めたばかりで、とりあえずは最新の庁舎は、どんなものか? まずは見てみようが私の場合、本音でした。 ( 最新の設備が導入されていた本会議場で )

             DSC01583.jpg

 議員を長くやっていると、市役所は多く訪れたのですが、クラッシックなものは多いのですが、最新の設備を備えた市役所は少なく、設計の思想とか設備とかは、ここまでできるのか―が、正直な感想でした。


 でも大切なのは、最新の設備をどのようなものにするかよりは ( 専門家に任せれば良い ) どのようなコンセプトで建設するのかの論議は、1番必要だと感じた今日の一日でした。


スポンサーサイト


未分類 | 21:37:56 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad