■プロフィール

大伴まさのり

Author:大伴まさのり
「福祉でまちづくり」を合言葉に、すべての市民にとってやさしいまちづくりを進める、長岡京市議会議員、大伴まさのりの活動日記です。地域の諸活動や、サッカーを通じた青少年とのふれあいから、やさしいまちづくりを実践しております。

公式ホームページ
www.otomo-fukushi.net

談話室(掲示板)
http://mykit.jp/pc/ohtomo/keiji.php3

過去の日記は下のリンクからどうぞ。

■最近の記事
■最近のコメント
■民主くんと遊びましょう

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
決勝戦で涙・・・

 今日の1日は少年団活動に、明け暮れました。


 まずは午前中は4年生の公式戦で、先週はGチームの応援でしたが、今日はWチームの応援でした。

                          DSC01592.jpg

 先週2戦2勝で終えたWチームの対戦相手は、永遠のライバルチームの長岡ジョイフルサンでしたが、2-3の惜敗に終わり、良い勉強をさせていただきました。

          DSC01594.jpg

 そして午後からは、6年生のフッサル全国大会決勝トーナメントの試合の応援で、まずは6年の試合の応援に儀式である、チームリーダーのTさんとの記念撮影から始まりました。

          DSC01597.jpg

 私が駆け付けた時は、すでに6年生Gチームはベスト4で、準決勝からの応援で、選手諸君に精神論で気合を注入したのでした。

          DSC01605.jpg

 そして難なく準決勝を突破して、いよいよ勝てばお盆に東京で開催される、全国大会出場が決まる一戦で、対戦相手は6年前に決勝で逆転勝利を収めた、フットサル専門のクラブチームの、ガットさんでした。

          DSC01614.jpg

 そしていよいよ試合が始まったのですが、開始5分で3点取られる波乱の幕明けで、前半2-4で折り返しで、何とか巻き返しを図ってもらいたいと、試合寸前に駆け付けていただいた、松井応援団長さんと語っていたのでした。

          DSC01618.jpg

 しかし、勝負の神様はガットさんに微笑み、我がチームを見放した結果になり、泣き崩れる選手たちに、気持ちを切り替えて、来週の京都で1番を決める平和堂カップと、12月の鹿児島での全国大会に向けて頑張ろうと、語るのが精一杯の、今日の一日でした。




スポンサーサイト


未分類 | 20:43:41 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad