■プロフィール

大伴まさのり

Author:大伴まさのり
「福祉でまちづくり」を合言葉に、すべての市民にとってやさしいまちづくりを進める、長岡京市議会議員、大伴まさのりの活動日記です。地域の諸活動や、サッカーを通じた青少年とのふれあいから、やさしいまちづくりを実践しております。

公式ホームページ
www.otomo-fukushi.net

談話室(掲示板)
http://mykit.jp/pc/ohtomo/keiji.php3

過去の日記は下のリンクからどうぞ。

■最近の記事
■最近のコメント
■民主くんと遊びましょう

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
えこひいきがあったのか? 無かったのか?

 今日、国民の注目の中、国会の閉会中審査が午前衆議院、午後参議院で開催された。


 時間の都合で、午前・午後とも、すべては中継を見られなかぅたのですが、一国民として率直に感じたのは、要するに首相が親友の加計氏に対して、えこひいきがあったのか、なかったのか?で、正直消化不良でした。


 与党側の代表的な質問は、なぜ在職中に内部告発できなかったのか? で、よく考えると、日本の官僚組織の中では、実際行ったとしても、うやむやにされるのが落ちでしょう。


 何故ならば、内部告発する相手は、基本直属の上司へであり、NO2の前川氏の上司は、政治家である文部大臣であり、仮に内部告発しても自民党の大臣にでは、政治的につぶされてしまうのが、私にでも容易に理解できるのです。


 一方野党側も、決定的な証拠が無いので、最終的に決め手を欠くのは致し方ないのだが、それにしても、当事者である首相ともう一人の官房副長官、さらにキーパーソンとされる泉補佐官が、委員会に呼ばれておらず、丁寧に説明をするといった、首相の言葉とは裏腹に、逃げていると言わざるを得ないと、感じたのでした。

                DSC01625.jpg

 それと蓮舫代表が質問した、高級官僚の人事についてですが、これも政府側に都合の良い答弁 ( 記憶がないという答弁しか覚えていないが・・ ) を繰り返した、あの財務省の佐川さんが、国税庁長官への大抜擢の裏で、政府の言うことをなかなか聞かなった、前川さんは、ムチャムチャけなされて首・・・

                DSC01626.jpg

 なんともわかりやすい人事と言ってしまえば、それまでですが、こんなことを許して、本当に良いのでしょうか・・・ と頭を抱えた今日の一日でした。



スポンサーサイト


未分類 | 17:51:01 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad