■プロフィール

大伴まさのり

Author:大伴まさのり
「福祉でまちづくり」を合言葉に、すべての市民にとってやさしいまちづくりを進める、長岡京市議会議員、大伴まさのりの活動日記です。地域の諸活動や、サッカーを通じた青少年とのふれあいから、やさしいまちづくりを実践しております。

公式ホームページ
www.otomo-fukushi.net

談話室(掲示板)
http://mykit.jp/pc/ohtomo/keiji.php3

過去の日記は下のリンクからどうぞ。

■最近の記事
■最近のコメント
■民主くんと遊びましょう

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
今日から4年生恒例のさなる遠征!

 恒例とはいえ、朝4時半起床は辛いものです。


 でも何とか、子供達より早く集合場所にたどり着けて、さなる遠征の趣旨を4年生の団員諸君に、いい聞かせます。

        DSC01788.jpg

 サッカーの結果は、4番目か5番目かという出足の言葉で、1番目は友達を作ることだと、印象付けるのです。


 何といっても、団行事であるゆえんは、生れて初めて、まったくの知らない人の家に一泊をするということなんです。


 そのことは、実は4年生の子供たちにとって、すごい経験であって、保護者の皆さんも、一生懸命前の日から、何かと心配で細かい話を伝えておられ、子供たちも緊張をしているのです。


 したがって、子供たちも緊張した面持ちで、対面式の望むのでした。

           DSC01795.jpg

 そのあと、2日間の4番目か5番目の目的である、第27回少年サッカー浜松雄踏大会の、1日目の4チームによる予選リーグにを、戦ったのでした。


 我が少年団の今回の遠征では、4年生27名が、2チームに分かれ参加させていただき、SSG ( ユーにホームのグリーン ) と、同じくW ( ホワイト ) のチーム名での参加なんです。


 1日目は両チームとも、不出来であり、 ( かなり雷を落としましたが・・・ ) 運に恵まれ、何とか1位で予選を突破いたしました。

              DSC01797.jpg

 そしてそのあと、いよいよ民泊家庭への引き渡し式で、子供たちは最高の緊張の時を迎え、さなるの4年生のご家庭へと、不安を抱きながら、連れて行っていただいたのでした。

                DSC01804.jpg

  その後は恒例のの大人の時間で、まずは指導員同志の懇親会で盛り上がり、これからの継続の確認をしたのでした。


  そしてさらにそれからは、今回多くの4年生保護者の方々が同行していただいており、合流しての懇親会で、私は最年長でもあり、最後までは無理でしたが、楽しませていただいた、今日の一日でした。


スポンサーサイト


未分類 | 23:59:59 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad