■プロフィール

大伴まさのり

Author:大伴まさのり
「福祉でまちづくり」を合言葉に、すべての市民にとってやさしいまちづくりを進める、長岡京市議会議員、大伴まさのりの活動日記です。地域の諸活動や、サッカーを通じた青少年とのふれあいから、やさしいまちづくりを実践しております。

公式ホームページ
www.otomo-fukushi.net

談話室(掲示板)
http://mykit.jp/pc/ohtomo/keiji.php3

過去の日記は下のリンクからどうぞ。

■最近の記事
■最近のコメント
■民主くんと遊びましょう

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
72回目の夏

 今日は72回目になる終戦記念日です。


 日本政府は、今日、8月15日を戦没者を追悼し平和を祈念する日として、毎年全国戦没者かい追悼式を開催していますが、韓国では光復節と称して、解放を祝う日としており、北朝鮮でも祖国解放記念日としています。


 アメリカやイギリスなどの旧連合国では、正式に戦艦ミズリー艦上で降伏文書が、署名された9月2日を同様の記念日にしています。


 それぞれ、立場や考え方の違いで、呼び方や日にちが異なりますが、平和への祈念のみは、共通だと信じたいのです。


 本当に戦争がない平和な日常が続いている、日本においては、今や私を含め大多数の人が、戦争を体験していません。


 そのことは、本当にありがたいことなんですが、せめて今日くらいは、平和について考える日にしたいものです。


 かく云う私の場合、大正15年2月生まれの父富造が、17歳で海軍に志願し、巡洋艦名取と潜水艦呂68潜に乗船経験しており、小さなときに父から、悪さをするとよくビンタが飛んできたものです。


 そんな父も、いろんな体験を私に聞かせてくれましたが、やはり1番印象に残る言葉は、歳を重ねてきて、お酒を飲みながら、「 まさのり、やはり、平和が1番やでー 」 でした。 ( 我が家に残る父の形見のひとつ )

                DSC01896.jpg

 いろんな意味があったと思いますが、父なりに歳を重ね、到達した人生哲学なんだと、しみじみと想う、今日の一日でした。


スポンサーサイト


未分類 | 19:43:59 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad