FC2ブログ
 
■プロフィール

大伴まさのり

Author:大伴まさのり
「福祉でまちづくり」を合言葉に、すべての市民にとってやさしいまちづくりを進める、長岡京市議会議員、大伴まさのりの活動日記です。地域の諸活動や、サッカーを通じた青少年とのふれあいから、やさしいまちづくりを実践しております。

公式ホームページ
www.otomo-fukushi.net

談話室(掲示板)
http://mykit.jp/pc/ohtomo/keiji.php3

過去の日記は下のリンクからどうぞ。

■最近の記事
■最近のコメント
■民主くんと遊びましょう

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
地域での話題・いろいろ・・・

 今日は朝から、快晴でした。


 そんな今日は地元の方々と、お話をする機会が多くあり、いろんなお話を聞くことが出来ました。 ( 地元の桜の木が少しばかり色づいてきました )

                  DSC02982.jpg

 私自身がその輪に入っているからかもしれませんが、やはり1番に聞かれるのは、民進党どうなるの? でした。


 まず、コメントをしなければならない状況まで我慢をして、最後に私自身は3年ほど前に当時の民主党を離党していることを、改めて述べてから、客観的ですが、あまりにも今までの民主党&民進党が野党として、情けなかったことを口にしました。


 そのあとで、前原さんの判断はあの時点では、ベストではなかったですが、致し方なしと判断していたことと、そのすぐ後の福山さんの判断も理解できたのですとのコメントをいたしました。


 私の選挙中で、少ない情報の中での話でしたが、自分自身の一生の進路を1日や2日で決定しなればならない、すぐそばに毎日寄り添ってくれた、泉ケンタ衆議の悩んでいた様子を垣間見ていた私としては、結果論ではものが言えないのが、正直なところです。


 いずれにせよ、無責任な意見かもしれませんが、少なくとも今の政権と与党は正しからずや!の今日の一日でした。



スポンサーサイト


未分類 | 19:50:34 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-10-31 火 21:44:17 | | [編集]
Re: タイトルなし
> 小池・前原では右すぎて、危ういと思っていたが
> 改憲・安保関連法に賛成。やはり第二自民党だった。
>
> 前原はレンホウを降ろした時からリベラル潰しを狙っていた
> と思う。
>
> 結果、見た目には立憲民主党が残って良かったように見えるが。
> 実際、今後のリベラルは多難の気配が漂う。
>
> 希望の一部はいずれ自民党に・・・



一概にそうとは言えないと信じています。
今日、その当事者の話を聞き、個人的にもお話をしました。

あくまで、2大政党制を目指すのが本旨であって、
そのカウンターパートナーである自民党とは
そもそも、一緒になれないと信じています。



2017-11-01 水 21:52:16 | URL | 大伴まさのり [編集]
Re: Re: タイトルなし
> > 小池・前原では右すぎて、危ういと思っていたが
> > 改憲・安保関連法に賛成。やはり第二自民党だった。
> >
> > 前原はレンホウを降ろした時からリベラル潰しを狙っていた
> > と思う。
> >
> > 結果、見た目には立憲民主党が残って良かったように見えるが。
> > 実際、今後のリベラルは多難の気配が漂う。
> >
> > 希望の一部はいずれ自民党に・・・
>
>
>
> 一概にそうとは言えないと信じています。
> 今日、その当事者の話を聞き、個人的にもお話をしました。
>
> あくまで、2大政党制を目指すのが本旨であって、
> そのカウンターパートナーである自民党とは
> そもそも、一緒になれないと信じています。
2017-11-06 月 19:18:35 | URL | 大伴まさのり [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad