FC2ブログ
 
■プロフィール

大伴まさのり

Author:大伴まさのり
「福祉でまちづくり」を合言葉に、すべての市民にとってやさしいまちづくりを進める、長岡京市議会議員、大伴まさのりの活動日記です。地域の諸活動や、サッカーを通じた青少年とのふれあいから、やさしいまちづくりを実践しております。

公式ホームページ
www.otomo-fukushi.net

談話室(掲示板)
http://mykit.jp/pc/ohtomo/keiji.php3

過去の日記は下のリンクからどうぞ。

■最近の記事
■最近のコメント
■民主くんと遊びましょう

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
日本サッカー協会の代表応援旗 

 昨日突然、市教委から連絡がありました。


それは、長岡京市が日本サッカー協会の、頑張れ全日本の会員になっているので、大至急ワールドカップに向けた応援の旗に、それぞれの人たちの想いを書いて送り返してほしい、との依頼があり、大伴さん頼めませんでしょうか?


というものでした。


日程的には来週初めには、日本協会に送り返さなければという、大至急の案件で、これまで市に対して団として、何かと無理をいっているので、緊急に対応できるのは、わが少年団しかないと、私も判断し、精一杯してみますと返事いたしました。


 そして今日の朝、市立学校給食北部共同調理場のしゅん工セレモニーに、出席したとき担当者から旗を託されました。

          DSC04203.jpg

 帰宅して、広げてみてびっくりしたのですが、私の狭い家では、全部がなかなか広げられないくらいの大きさで、そこには紺地に白マジックで、中小路市長さんと議長さん、そして教育長さんのメッセージがかかれており、市の意気込みは感じさせられました。

          DSC04213.jpg

 私も少年団の責任者として、書かねばならないと思ったのですが、なかなかコメントが定まりませんでした。


 しかしよく考えると市がそもそも、日本サッカー協会の応援会員になってくださったのは、宇佐美選手の活躍が大きかったのではと、勝手に思い、その旨を書かせていただきました。

          DSC04209_201803302025194e9.jpg

 しかも今、宇佐美選手は6月のロシアでのワールドカップに、日本代表に選ばれるかどうかの瀬戸際であり、我団の出身OBである彼が選出されることを、長岡京市SSは誰よりも願っている、日本で一番の組織を自負しているのです!


 明日と明後日の二日間しかありませんが、私たちの活動をしている全会場を廻り、子供たちに趣旨を説明して、書いていただこうと考えている、今日の一日でした。





スポンサーサイト


未分類 | 21:04:21 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad