FC2ブログ
 
■プロフィール

大伴まさのり

Author:大伴まさのり
「福祉でまちづくり」を合言葉に、すべての市民にとってやさしいまちづくりを進める、長岡京市議会議員、大伴まさのりの活動日記です。地域の諸活動や、サッカーを通じた青少年とのふれあいから、やさしいまちづくりを実践しております。

公式ホームページ
www.otomo-fukushi.net

談話室(掲示板)
http://mykit.jp/pc/ohtomo/keiji.php3

過去の日記は下のリンクからどうぞ。

■最近の記事
■最近のコメント
■民主くんと遊びましょう

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
禁酒日に念願のおうどん

 旅行中、ずーと考えていたのが、日本のお寿司とおうどんを食べたいということでした。


 帰国後、お寿司は二回、王将の餃子を一回、焼き鳥を一回、そしてカレーライスを一回、それぞれ食べたかったものは食したのです。


 しかし念願のおうどんはまだでしたので、今日から二週間ぶりに禁酒日 ( 昨年の十一月の人間ドックで、週二日の禁酒日を命じられました ) を復活させましたので、夕食に洛西の素敵なおうどん屋さんに行きました。


 私は、カレー肉うどんを注文しましたが、なんとも言えないだしとおうどんのうまさに、カレー味がしみ込んであおり、絶品でありました。

          DSC05193.jpg

 妻は、えびチャンドンを注文しましたが、野菜が多く入っておりこれまた絶品で、二人ともおなか一杯になった今日の一日でした。

          DSC05194.jpg




        旅行日記  第三日目 ( 4/18 )


 昨晩は夜の10時前に就寝したのですが、二人とも四時前に目が覚めて、仕方なくホテル玄関前の喫煙所に行きましたが、若い男が自転車で寄ってきて、たばこがほしいというので、一本差し上げると、現地語で薬を出して何か言うので、怖くなって慌ててホテルに入りました。

                   DSC04453.jpg

 そういえば、オランダは大麻は合法だと聞いていましたが・・・・・


 仕方なく早朝から言葉がわからないテレビを見て時間つぶしをしたのですが、CNNだけは何となく理解できました。


 そして7時前から、待ちに待った朝食で、かなり豪華なモーニングに満足でした。

            DSC04459.jpg

 そして八時にはガイドさんが、おめかしをしてホテルに迎えに来ていただき、歩いて三分のアムステルダム中央駅前の、運河の観光船乗り場まで行きました。

                          DSC04461.jpg

 ガイドさんは顔が利くようで、ガイドさんは無料で、日本語での案内用のイヤーホーンを渡されましたが、横にいるガイドさんの説明ほうが、的確で面白かったのです。

         DSC04462.jpg

 船から見る市内は、歩いてみるのとは角度も違い、船でしか見えない景色もありました。 ( この地点では、橋が連続して七か所見える地点です )

                  DSC04470.jpg

 このホテルは市内で一番の豪華ホテルで、つい先日はブラッドピットが宿泊していたとのことで、今日も高級車と運転手さんが、休憩をしていました )

                  DSC04471.jpg

 舟を下船して、中央駅から市内の方々に伸びる路線電車に乗りました。

                  DSC04477.jpg

 路線電車から見える景色も、また一味違ったものがあったのですが、電車を眺めていた時に比べ、乗車しているとかなりのスピードでした。

               DSC04506.jpg

 そして市内のはずれにある、ミッフィーの専門店に行き、孫のお土産を調達いたしました。

               DSC04483_20180430205655c2c.jpg

 そしてお店の近所にある、有名レストランの外で、現地では久しぶりの日差しを浴びての昼食で、クロッケ ( コロッケのことです ) と生ハム、そして締めにビーフステーキを頼みました。

               DSC04491_201804302057126a4.jpg

 レストランでは必ず一人一品メイン料理を、頼まなければならないというルールがあるそうです。


 食事後、市内の中心部に戻り、王宮や有名デパートのあと、有名な飾り窓地区を案内するということで ( 希望していないのに・・ ) 四十代半ばの奥様なのに、堂々と先に歩まれるままついていきました。

              DSC04494.jpg
      
 男性である私ですら、少々怖さを感じる街の雰囲気で、なかなかここでは書けない裏話も含めて、専門的?なガイドをしていただきました。

              IMG_0647.jpg

 そしてホテルまで送っていただき、なじみにしている夕食のレストランまで教えていただきましたので、勇気をもって二人だけで、路面電車二駅先のレストランに行きました。

                DSC04507.jpg

 店の紹介だけでなく、ぜひ食べたらよいメニューまでご指南いただいていたので、躊躇なく日本語メニューを見て、注文したのが御覧の料理です。

                DSC04504_20180430210002b5c.jpg

 右端がエルテンススープで、一人前で二人で結構おなかが張るのでして、上が魚のオードブル、ニシンの塩マリネという現地料理でしたが、お世辞にも、旨いものではありませんでしたが、ワインはうまかったのです。

                DSC04501_201804302057363ef.jpg

 食後、運河沿いなど中心部を通り、二人で街を散策してホテル着で、明日移動日で早朝出発の為、荷づくりを行い、今日も早めの就寝したのでした。

                DSC04497.jpg<

 


  
スポンサーサイト


未分類 | 21:49:25 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad