FC2ブログ
 
■プロフィール

大伴まさのり

Author:大伴まさのり
「福祉でまちづくり」を合言葉に、すべての市民にとってやさしいまちづくりを進める、長岡京市議会議員、大伴まさのりの活動日記です。地域の諸活動や、サッカーを通じた青少年とのふれあいから、やさしいまちづくりを実践しております。

公式ホームページ
www.otomo-fukushi.net

談話室(掲示板)
http://mykit.jp/pc/ohtomo/keiji.php3

過去の日記は下のリンクからどうぞ。

■最近の記事
■最近のコメント
■民主くんと遊びましょう

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
ぼーっとしています!!

 今日は体の管理のために、久しぶりにジムに行ってきました。

            DSC05197.jpg

 ここ数日、結局は自己管理不徹底の問題なのですが、ぼーっとしている状態が続いているのです。


 そんなん いつもやんけー という突込みが聞こえそうですが、いつものぼーっととは、少し種類?が異なるのです。


 幸いなことに、ここ数日間は、比較的公務も少ないのがありがたいのですが、やはり、緊張感が足りないのですね!


 そんなことで、もがいている今日の一日でした。


 

      旅行日記  第四日目 ( 4/19 )


 今朝も五時くらいに目が覚めて、妻と二人いつもの喫煙場所に行き、時間をつぶし、朝の六時半にはオープンする、ラウンジに行き、ホウレンソウなど野菜を多く頂きました。

              DSC04526.jpg

 そして今日はベルギーへの移動日で、初日に空港に迎えに来てくれた、ハーフのお兄ちゃんが定刻20分前には来てくれており、歩いて3分のアムステルダム中央駅 ( この駅を模倣して、東京駅が建築されたとのことです ) まで、案内です。

              DSC04473.jpg

 写真は昨日船から撮ったものです!


 駅に着くと、通勤時間で多くの人が行きかっていましたが、何とこの駅は改札口があり? ( ヨロッパの国では、改札口がないのが一般的なんです ) アシスタントのお兄さんも戸惑っておりました。 ( それ以前に私たちもですが・・・・ )

              DSC04528.jpg

 無事ベルギーまでの国際列車のホームに上がり、前に停まっているイングランドまで行く、ユーロスターを見て大興奮でした。

              DSC04529.jpg

 それにしても、やはりオランダの首都の中央駅の、素晴らしさには感嘆いたしました。 ( 今回の旅行は、ぜひ国際列車で移動したいとのオーダーをしていました = 我々にとっては大変な冒険ですが・・・ )

              DSC04530.jpg

 私たちの乗る列車は二等車でしたが、満足のいくものですが、ベルギーまでの間、地元の団体さんらしき方々が、日本では考えられないくらいうるさく、しかも列車内の通路を立って、様々なところでの大きな会話だけには、閉口したのでした。

              DSC04532.jpg

 でも、言葉が通じなく、それ以上に気が弱くて、文句や注意も言えなかったのですが、無事ベルギーの首都である、ブリッセル南駅に到着し、ほっとしたのでした。

              DSC04535.jpg
              
 しかし、この駅の出会いが結構この度のポイントで、実は日本語が出来ない運転手の方が、前もって私に頂いた駅の中のポイントで、待っているとのことの約束で、ハラハラしましたが無事出会えて、ホテルまで送っていただきました。

              DSC05195.jpg

 到着したのが、午前10時過ぎでしたので、ホテルに荷物を預け、とりあえず歩いて約5分以内のグランプラス広場に出かけました。

              DSC04536.jpg

 やはり予想通りすごい広場で、見渡す限り歴史的建築物ばかりで圧倒されますが、観光客の多さにも、京都の清水寺的な感じがいたしました。


 昼時でしたので、おなかもすいていたので、広場の近くのベーカリーショップで購入した、おいしいパンをかじりました。 ( 実は、結果私たちは、ここのパンが食したパンの中で、今回一番おいしかったのです! )

              DSC04542.jpg

そして次に行ったのが、このベーカリのすぐ前の、アールヌーボォ―様式のブティック街の、ギヤルりーサンチュベール通りで、一見の値打ちがありました。

              DSC04545.jpg

 そして、王宮を目指そうということで、なだらかに続く坂道を上がり、途中で中央駅 (地下です ) の上の王立美術館前の広場の絶景に心打たれました。

              DSC04546.jpg

 さらに進んで左折すると王宮前で、何か遠くに騎馬隊が見えたのでした。

              IMG_0656.jpg

 近づいてみると、凄いクラッシックな軍服をまとった騎兵隊が、待機しており、見とれていたらすぐ横の人たちが、一斉に後ろを向くと、なんとベルギーの王様とお妃が、手を振ってくださっていました。

              IMG_0652.jpg

 あまりにも突然の出来事でしたの、しばし理解不能になりましたが、すぐに高級車が走り出し、私たちのすぐ前の正門から出て行かれたのでした。

              DSC04556.jpg

 すると車の前と後ろに、先ほどの騎馬隊が続き、偶然にも出くわしたすごい出来事に、あぜんと致しました。

              IMG_0658.jpg
              
 こんな瞬間を見られるなんて、なんて私たちはラッキーなのかと、神に感謝いたしました?

DSC04559.jpg

 この瞬間まで、感じなかったのですが、私も妻も長い坂道を歩いてきたので、かなり疲れてきており、王宮前の公園のベンチで一休み・・ ( 王宮前公園から王宮を望む )

              DSC04561.jpg

一休みの後、下り坂をゆっくりと歩いて、方々の建築物を観察しながら帰路につきました。

              DSC04562.jpg

 途中で、先ほどのベーカリーで、晩飯を買おうという決断をして?今日は倹約に努めました。

              DSC04563.jpg

 粗食ですが、しかし、パンとワインは旨かったのでした。 

              DSC04568.jpg


             明日に続きます・・・・・



スポンサーサイト


未分類 | 20:21:59 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad