FC2ブログ
 
■プロフィール

大伴まさのり

Author:大伴まさのり
「福祉でまちづくり」を合言葉に、すべての市民にとってやさしいまちづくりを進める、長岡京市議会議員、大伴まさのりの活動日記です。地域の諸活動や、サッカーを通じた青少年とのふれあいから、やさしいまちづくりを実践しております。

公式ホームページ
www.otomo-fukushi.net

談話室(掲示板)
http://mykit.jp/pc/ohtomo/keiji.php3

過去の日記は下のリンクからどうぞ。

■最近の記事
■最近のコメント
■民主くんと遊びましょう

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
ビック・サプライズ !

 今日、八条が丘自治会の今年度の総会が開催され、出席してきました。


 何と、私にとってビッグサプライズがありました。


 それは、総会終了後、皆様の前で表彰されたのです!

           DSC05222.jpg

 私は平成15年度から7年間、自治会長として、そしてその後8年間顧問として、自治会役員をしてきた功績によるものということでした。

           DSC05226.jpg

 私自身、今日は最後のご奉公と想い、出席したのですが、実はこのことは何も聞いておらず、本当にびっくりしたのでした。

           DSC05238.jpg

 新しく就任された自治会長さんから、その旨を記した感謝状を頂いた時、思わず胸が熱くなる自分自身を感じました。

           DSC05240.jpg

 それにしても、サプライズを仕掛けたことはあったのですが、仕掛けていただいたのは初めてで、こんなに嬉しくて感動するものだということを、初めて体験させていただき、関係者の皆様に心からお礼を申し上げる、今日の一日でした。





           旅行日記  第九日目 ( 4/24 )


 今日はこの旅の中で、唯一アシスタントもガイドさんがつかない、私たちだけの日で、基本は街歩きとお買い物ですが、まずはホテルでの朝食で、おなか一杯食べました。

              DSC04950.jpg

 そして10時発の昨日乗車券を購入した、HOP ON HOP OFF という名の市内一周観光バス乗り場へ、余裕を持って行くと一番でした。

              DSC04954.jpg

 従って、二階建てバスの二階の一番前に座ることができ、ラッキーでした。 ( 隣のドイツ人観光客のマダムが撮ってくれました )

              DSC04956.jpg

 市内の情報は、ほとんど調べてきていませんでしたので、あと一日半滞在するディツセルの街を知るにはちょうど良い手段で、日本語の音声ガイドもあり、よく理解できました。 ( 朝一番のバスでほとんどガラガラ状態でした )

              DSC04958.jpg

 途中から小雨が降ってきて、濡れなくてよかったのですが、二階の前面はワイパーがありません! ( 横の窓から、一番有名なケーニヒスアレーを、しっかりチェック )

              DSC04967.jpg

 約一時間半かかって、市内を一巡し、小雨模様なのでホテルに戻り休憩後、雨もやみいよいよ買い物スタートです。

              DSC04992.jpg

 目指すは、先ほどチェックしたケーニヒスアレーで、妻お目当てのお店を見て回りましたが、かなり迷っていました。

              DSC05001.jpg

 そして最後に決定してくれた店で、店員さんが大サービスで、写真を撮ってくれました。

              DSC04993.jpg

 妻が満足の後は、このなんとも美しい運河沿いを散策し、まさしくドイツを体感しました。

              DSC05013.jpg

 その後、旧市街のアルトシュタットを目指しまして、世界一長いカウンターと称される、飲み屋さん街を通り、船着き場を目指しました。

              DSC05019.jpg

 途中で、二時間に一本の先ほど乗ったバスに出会い、その偶然に驚きました。

              DSC05023.jpg

 ライン川が見えてきて船着き場につくと、30分ほど待ち時間はあり、広場を散策すると、フォルトナのファンショツプがあり、一番前には宇佐美選手のユニホームが飾ってありました。

              DSC05027.jpg

 広場の横の有名な望楼を見上げて、中世に想いを馳せました。

              DSC05024.jpg

 その建物の前で休憩していると、横にいたスペインから来たというアベックさんが、写真を写してくれました。

              DSC05035.jpg

 そしていよいよライン川の観光船に乗船し、アルトビールを注文すると、コップは無しで、瓶だけをテーブル上におかれ、仕方なくラッパ飲みです。

              DSC05039.jpg

 船から見る市内も一見の価値があり、特にタワーとその横の踊る建物と称するビルが、古い建物と絶妙に調和し、港の風景に彩を添えていました。

              DSC05041.jpg

それにしてもこの観光船も、100名以上乗船できるのに、客は10人ほどで、ゆったりとライン川を楽しむことが出来て、有難かったのです。

              DSC05047_20180506180012aa4.jpg

 下船まじかで、ライン川のクルーズ船に出会い、手を振ると振り返してくれ、国旗を見るとオランダ国旗で、川舟でステイして楽しむようになっていることに、ヨーロッパの余裕を感じました。

              DSC05055_2018050618002755d.jpg
             
 1時間ほどの遊覧旅も、いよいよ下船で、この時にはもう空は晴れており、お天気の変わりようにはびっくりで、気温も昨日から10度以上低く、寒かったのでした。

              DSC05059.jpg

 そして最後はここ数日のお決まりで、スーパーによって夜食を仕込み、いいよ最後のドイツの夜は更けていくのです。

              DSC05063.jpg

 ホテルに帰り、荷作りをしながら、妻と二人でワイン片手に、この旅を語りあかしました。

              DSC05073.jpg



               明日が最後です・・・・・




スポンサーサイト


未分類 | 19:27:47 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad