■プロフィール

大伴まさのり

Author:大伴まさのり
「福祉でまちづくり」を合言葉に、すべての市民にとってやさしいまちづくりを進める、長岡京市議会議員、大伴まさのりの活動日記です。地域の諸活動や、サッカーを通じた青少年とのふれあいから、やさしいまちづくりを実践しております。

公式ホームページ
www.otomo-fukushi.net

談話室(掲示板)
http://mykit.jp/pc/ohtomo/keiji.php3

過去の日記は下のリンクからどうぞ。

■最近の記事
■最近のコメント
■民主くんと遊びましょう

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
『 障がい 』 という表記

 今日市役所に行くと、下記の写真の長岡京市障がい福祉計画と障がい児福祉計画の概要版が、机の上に置かれており、初めて目を通しました。

                  DSC05308.jpg

 そのダイジェスト版の裏面に、大変私にとって嬉しい記載がありました。

             DSC05309.jpg

 私は17年前の初当選以来、本会議や委員会で、機会があるごとに、長岡京市は公式に 『 障害 』 の表記から 『 障がい 』 にすべきと、訴えてきました。


 そして約10年ほど前、当時の市長の英断で、他市に先駆けてこの 『 障がい 』 の表記を採用してくださったのでした。


 以来、時代と共に今では、この表記のほうが当たり前になってきているのですが、当時私が、何故そうしなければならないか? を必死で訴えた内容が、まさしくこの概要版では書かれておりました。


 そしてこのことが、誰もが共に自分らしく暮らす長岡京市障がい者基本条例 の先月の一日に公布につながったと信じています。


 ぜひ、一度この概要版をお読みいただきたいと願う、今日の一日でした。





スポンサーサイト


未分類 | 19:53:54 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad