FC2ブログ
 
■プロフィール

大伴まさのり

Author:大伴まさのり
「福祉でまちづくり」を合言葉に、すべての市民にとってやさしいまちづくりを進める、長岡京市議会議員、大伴まさのりの活動日記です。地域の諸活動や、サッカーを通じた青少年とのふれあいから、やさしいまちづくりを実践しております。

公式ホームページ
www.otomo-fukushi.net

談話室(掲示板)
http://mykit.jp/pc/ohtomo/keiji.php3

過去の日記は下のリンクからどうぞ。

■最近の記事
■最近のコメント
■民主くんと遊びましょう

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
恨めしいくらいの青空・・・

 今朝起床すると、恨めしいくらいの青空でした・・・

             DSC05679.jpg

 東も南も、そして西も、空気も澄み切っていて、あの大雨は何だったろうと思いました。

             DSC05680.jpg

  でも、今も広島や岡山そして四国では、避難生活を余儀なくくされておられる方や、行方不明の方がまだまだおられる現状を想像すると、心は晴れません。

             DSC05681.jpg

でもそんな感傷に浸っているわけにもいかず、とりあえず市役所に行き、24時間体制で何泊もした職員さんへの、お礼と感謝の言葉を述べるとともに、市の災害の被害の実態を把握いたしました。


 わたしみたいな一市議会議員には、いざ災害の時には、本当に悔しいくらい何もできず、自分自身が把握している地元の危険個所を巡回するとともに、独居老人等の方々に訪問や、電話するくらいしか出来なかったのです。


 市役所職員の方々が、慣れない避難所を開設・運営していただいているところに、市議会議員面をして訪れると、かえって迷惑で、足を引っ張るということも、容易に想像できるからなんです。


 今日ある支援者の方からクレームが入ったのは、避難所にやむを得ず必死の思いで駆け込んだ矢先に、某党の市議会議員と名乗る議員複数が 『 何か 困っていることありますか? 』 と、避難している方に、さも、やさしそうに声掛けをされていた。


 そこで、大人げないですが  『 困っているから 来てるんやー 』 と叫んでしましました。


 避難されている方を世話されている市職員の方も、非常に迷惑そうな顔をしておられたので、なんとか議員の中で、見え見えの政治活動はやめよう! くらいの取り決めは出来ないのか? と厳しく、叱責されました。


 しかしこればっかりは、いかなる政治活動も自由であり、残念ながら出来ませんとお答えするしかなかったのです。


 いずれにせよ、人間は災害等のぎりぎりのところでは、その品格が問われるのだなー と痛感した、今日の一日でした。



スポンサーサイト


未分類 | 20:54:39 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad