FC2ブログ
 
■プロフィール

大伴まさのり

Author:大伴まさのり
「福祉でまちづくり」を合言葉に、すべての市民にとってやさしいまちづくりを進める、長岡京市議会議員、大伴まさのりの活動日記です。地域の諸活動や、サッカーを通じた青少年とのふれあいから、やさしいまちづくりを実践しております。

公式ホームページ
www.otomo-fukushi.net

談話室(掲示板)
http://mykit.jp/pc/ohtomo/keiji.php3

過去の日記は下のリンクからどうぞ。

■最近の記事
■最近のコメント
■民主くんと遊びましょう

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
緊急 指導員会議開催 !

 今日も37.8度で、昨日より少し下がりました。


 でも体感では昨日と一緒でした。


 つまりこの気温と湿度では、サッカーの練習には適しないということなんです。


 でも、様々な事情の中でわが少年団は、活動をしており、私にできることは最悪の状況を避けることの指示なんです。


 具体的には、この暑さの中、わが団に与えられ練習場所は、4・5・6年生は午後1時から5時までで、それぞれの学年の指導員さんは、その中で、大人の判断として最善を尽くしていただいているのですが、私としては心配です。


 それは今日夜に開かれた全員出席の指導員会議の冒頭で、具体例として紹介させていただいた、私の人生の中でも最大の悔恨で、20年ほど前、私の親友の指導員を、結果熱中症で亡くしたことでした。


 それは指導員だけでは無いので、子供達はもっとリスクをしょてるのです。


 熱中症はやはり命をとるほど、怖いのです!!


 このことを真剣に指導員の皆さんに、訴えました。


 そして今日私がした具体的な行動も、付け加えました。


 上記した私の今日の行動で、6年生は2時間で切り上げてくれましたし、4年生も同上でしたが、私が会場に行った五年生は3時半の現状では、まだ炎天下の中、子供たちは生き生きと練習していました。

                   DSC05755.jpg

 が、私は団長権限をほぼ何年かぶりに使い、練習中止を命じました。

                   DSC05757.jpg

 子供たちは予想通り、不平たらたらでしたが、そこんとこは強く言い聞かせたのでした。


 それにしても異常です!


 地球規模で、今までの気候の常識が損なわれているのを、サッカーをしていて強く感じています。


 そのことを糺すのは、いまのところ、究極のところ政治家に託すしかないのです。


 でも、そんな政治家いますか???


 が無責任ですが、私の今日の想いの一日でした。




スポンサーサイト


未分類 | 22:25:04 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad